お問い合わせ先
岡山県岡山市中山下1-5-38
池上歯科医院
TEL:(086)-231-0086
FAX:(086)-234-2999

歯の噛み合わせ

TOPページ>>歯の噛み合せ

2007年07月30日

『歯で殺されないために』 著 岬 奈美

%E5%B2%AC%E3%80%80%E5%A5%88%E7%BE%8E.jpg
『歯で殺されないために-全身を狂わし人生の屋台骨まで狂わす顎関節症闘病記-』
                              岬 奈美著  JDC出版  ¥1,224 1996/09発行
 
岬 奈美さんは、自分自身が顎関節症を患い、長い間闘病生活を日記に綴ったのですが、自分の心身の苦しみを世の中の1人でも多くの人に伝えようと、苦労の末、やっと出版にこぎつけられた本を紹介させて頂きます。
私自身、10年前にこの本に出会い、彼女の心身の苦しみを、私が聞くことで少しでもやわらげる事が出来るならばと思い長電話をさせて頂きました。
その後彼女からお手紙を頂きましたが、その当時すぐに返事を差し上げる事ができず、現在に至っておりましたが、やっと自分の中での葛藤を乗り越える事が出来て、この9年間のブランクに対して、お許し頂けるならばと思い、やっとの思いでお手紙を差し上げたところ、すぐに心良く受け入れて下さいました。
さっそく昨日(28日)京都で彼女の長期に及んだ顎関節症との戦い、心身の苦しみを生の声で聞かせて頂き、私の顎関節症に対する考え方にも賛同して下さいました。 ※注1 

いずれ、彼女の思いを、このブログを通じて書き込んでいきたいと思います。
ご期待下さい。


※注1) 現在の顎関節症に対する考え方は、まさに現代医学そのもので、“木を見て森を見ず”で顎関節部しか目を向けていないのではないかと思います。
そこで視点を一歩下がって見ると、身体にも歪を生じて不良姿勢になり、その症状は全身に及んでいると思います。

投稿者:池上 孝

2007年07月23日

噛み合わせ治療について

歯の噛み合わせとは、どのように理解していますか?

ただ単に、上の歯と下の歯が咬み合って(ハサミの様な咬み方)噛めていれば良いと考えていませんか?
%E5%89%8D%E9%AB%98%E5%A5%A5%E5%BC%95.jpg

私が考える噛み合わせは、下の顎の位置が上の顎に対して、どこの位置にあるかが問題なのです。
(ほとんどの多くは噛み合わせが低くなり、下の顎が後ろに引けて、前から見ると、下の歯が前歯は山の様に高く、奥歯は谷の様に低くなっていて、口を閉じると唇は薄く口角が下がり、への字状になり、口角炎を起こしやすい)
そして一般に行われている“歯の矯正”ではなく、“顎の矯正”なのです。

その噛み合わせ治療には2つの方法があります。
1つは、単に上か下の歯を削って噛み合わせを調節する方法です。
この方法は歯を削ると元に戻す事ができなくなり、良好な結果が得られれば良いのですが、歯を削る事で、噛み合わせが低くなり、全身のバランスが崩れてしまい、心身共に最悪な状態になる事もあるという事を知っておかなければなりません。
もう1つは、スプリントを使って噛み合わせの診断後に、歯を削るのではなく、歯の上に人工的に作った詰めもの、かぶせもので、高くする方法です。
この方法は、全身のバランスが取れ、心身共に良好な状態になるまで、下の顎を前後左右に機能させて、何回でも調整が出来る方法です。

貴方はどちらの方法を選ばれますか?

投稿者:池上 孝

2007年07月19日

顎関節症とドライアイ、ドライマウスの症例

前回に引き続き、顎関節症についてお話したいと思います。
%E5%8C%97%E5%B7%9D%E3%81%95%E3%82%93%E5%8F%A3.jpg
某病院にて、10年前、顎関節症治療を受けて、痛みは緩和されたが、口は開きにくく、
歯自体は健全歯ですが、前歯が上と下で咬み合ってない開口の状態(写真左)の為に、
咬むことも不自由で、悩み続けて来院されました。
5ミリの高くしたスプリントで調整後、咬合治療で口も大きく開き、咬みあわせも良くなり、
涙や唾液が増加した結果、ドライアイ、ドライマウスの緩和と、くせ毛がなくなり、首・肩こり、不眠、便通の改善を見た症例です。
%E5%8C%97%E5%B7%9D%E3%81%95%E3%82%93%E7%B7%9A.jpg

写真の線を見て下さい。オレンジ色の線が、頭のてっぺんから足の間を繋げた線です。
どれだけ傾いているか分かるように、ピンク色の線が、バックにあるマス目状ロールカーテンの上下の線をつなげてみました。
治療前の写真を見て下さい。
線が傾いているのがよくわかりますね。
その為、重心がとれないので、足もこんなに開いてないと立ってられないのです。

10年前に彼女が行っていた病院では、歯を削って低くする治療でしたが、
当院では、歯の上へ、人工的にその人に合った高さのかぶせものをのせ、高くする治療で、良好な結果になったと思います。

次回は、この削ったり、人工的にかぶせものをのせたりする治療法(咬合治療)について、お話したいと思います。


投稿者:池上 孝

2007年07月14日

顎関節症と精神不安定の症例

%E5%B2%A1%E3%81%95%E3%82%93%E5%89%8D.jpg
半年前にたった1本歯を治療してから、体調が悪くなり、約1ヶ月間仕事も休職したのにもかかわらず、内科的検査結果では、異常ナシと診断されましたが、疲れやすく、左半身の頭から手足の先までのしびれ、目のショボショボ感や、鼻閉、耳鳴り、不眠、胃弱、便秘、生理痛、立ちくらみ、そのせいで、常にイライラしている状態がずっと続いていたそうです。
咬合治療で、3ミリのスプリントで調整後、上記の症状の緩和、消失され、元気を取り戻されました。
%E5%B2%A1%E3%81%95%E3%82%93.jpg
写真を見て下さい。
正面観では、治療前の写真で右足を軸とし、左足はしびれている為、添えている立ち方になっているのがわかりますか?
また、側面観では、頭位前傾になっていますね。
咬合治療により、身体の歪みが矯正されたことで、自律神経、体液の循環がよくなり、免疫力、ホルモンバランスが整った為と考えられます。

久しぶりに会った友人に、「顔が優しくなった」といわれ、また髪にツヤが出てきたと感じ、年に3~4回悩んでいた膀胱炎から解放されたそうです。
現在は心身共に健康で、一児の母として元気に生活されています。

投稿者:池上 孝

2007年07月05日

睡眠時無呼吸症候群と噛み合わせ

中高年の間で問題になっているのが、睡眠時に呼吸が止まる「睡眠時無呼吸症候群」で、肥満、低位咬合(噛み合わせが低くなり、下の顎が後方へ下がる)などで、気道が狭くなり呼吸ができなくなる症状です。

夜中に突然息苦しくなり、目が覚めたりした事はありませんか?

それが睡眠不足となり、昼間の眠気や頭痛を訴え、ひどい時は「突然死」なんて事もあります。
そこで現在行われている方法は、耳鼻科的手術療法、内科的治療であるCPAP(鼻マスク)法と歯科的治療であるスリープスプリント法(マウスピースの様なものを夜間のみ装着する事で、気道が拡大する)以上3つの方法があります。
現在の歯科的治療はスリープスプリントまでです。
そこから一歩前進して、睡眠時無呼吸症候群に効果があるのであれば、その噛み合わせの状態で咬合治療を行うことにより、姿勢が良くなり、多くの不定愁訴が消失されて、健康を取り戻す事になります。
又、噛み合わせ治療により、メラトニンが3倍に増量し、「不眠」の解消にも大きく関与している事を知って頂きたいと思います。
メラトニンとは、松果体で作られている脳内ホルモンであり、暗い場所にいれば分泌されて眠くなって
きます。
それが思春期を過ぎた頃から分泌が減り始め、年をとると寝付きが悪くなるのもこのメラトニンが少なくなるからです。
又、メラトニンは若返りのホルモンと言われて、皮膚がツヤツヤ、すべすべして、若返る事も知って頂き、睡眠時無呼吸症候群に対して、選択肢の一つに「歯の噛み合わせ」を考えてみられてはいかがでしょうか?

次回は顎関節症と未病に伴う精神不安定の症例についてです。

投稿者:池上 孝

2007年07月02日

人生の1/3は睡眠

健康な生活を営む為には、快適な睡眠が必要です。
毎朝、「あぁ、よく寝たっ」と、気持ちよく目覚めたいものですね。
睡眠には体は休んでいるが、脳は多少活動している「レム睡眠」と、体も脳も休んでいる「ノンレム睡眠」が交互にやってきます。
この「ノンレム睡眠」時に、疲労回復に重要な役割をしている成長ホルモンが分泌されて、疲労やストレスが取れるのです。
「寝る子は育つ」と言われるのは、この「ノンレム睡眠」を、すなわち、昔の言葉で「丑三つ時」に眠ることを指しているのです。
ところが、人類の生活は、どんどん夜型に移行し、「睡眠障害」を訴えたり、「キレる」人も増えてきています。
人間の体温や血圧は、夜間の睡眠中は低くなり、昼間覚醒している時に高くなります。
人間は、体内に25時間周期の時計を持ちながら、毎日1時間ほど時計を進めて、24時間周期にリセットして生活しています。この時計をうまくリセットする為に、朝起きて、明るい光を浴びて深呼吸をしたり、夜遅くまでテレビを見ずに、部屋を暗くし、静かな音楽に耳を傾けると、睡眠誘導に効果があります。
また、寝る前に、お茶やコーヒーなどのカフェインは控え、風呂は体温が上がると寝付きが悪くなるので、ぬるめにするなどで、以外と効果が出るかもしれません。

次回は中高年の間で問題になっている「睡眠時無呼吸症候群」と「噛み合わせ」についてです。

投稿者:池上 孝